クレジットカードで支払いをする時は

姪へのプレゼントを買うのにえらく迷ってしまいましたが、
何とかクレジットカードで購入することが出来て、誕生日にも間に合わせることが出来そうです。
今使っているクレジットカードは、この間ネットから申し込んで発行したカードです。
クレジットカードが早く作れるのはこのネット社会ではもう、常識ですね。

クレジットカードの限度額を、1か月間で利用できる金額だと認識している人は案外多いのではないでしょうか。
カードの引き落としが月に1回なのでなんとなく1か月で使える金額だと勘違いしてしまいやすいですが、
実際には、クレジットカードの限度額には特別な期間というのはありません。

分かりやすく言うなら、引き落としされていない分の利用金額によって、限度額に対する猶予が決まるのです。
仮に、カードのショッピング枠が30万円備わっている人が1か月間で10万円の買い物にカードを利用したとします。
そうすると、限度額の残りは20万円です。このまま使い続けるとなると、残りは20万円分の買い物にしか利用できません。

しかし次回の引き落とし日に10万円をきちんと支払うことができれば、限度額の残りは再び30万円になるのです。
クレジットカードの場合、分割払いやリボ払いを利用すると毎月の支払い金額が利用額よりも少なくなってしまいます。
この場合は限度額の残りも支払った金額分しか回復しないので、クレジットカードで支払いをする時は、
限度額までの猶予と未払い分をきちんと把握しておくことが必要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA