一枚はクレジットカードは持っておくといい

カードで支払いした、結構安く買えたけど、データカードをもっと容量の大きいのを
買い足しておこうかと思う。先日作ったカードはマスターカードなんだけれども、
何処でも使えるのかな、VISAカードよりも使えるお店少なくないのかな、CMでもファミリーレストランでクレジットカード使えるってやってるからなあ。私のクレジットカード利用歴は10年になります。一人暮らしでパート仕事での収入で生計をたてているためクレジットカードは必要不可欠なものなのです。ですから必ず一枚はクレジットカードは持っておくといいですよ。
例えば急に家電(特に冷蔵庫、洗濯機)が壊れた時など現金が無いのでキャッシュでの購入ができず、かといってなくてはならない生活の必需品ですからクレジットカードを利用します。
私のカードはリボ払い専用カードなので、店頭で一括払いでカードを切っても支払いは常に一定で、毎月無理のない支払額で購入できるため上手に又計画的に利用するととても強い見方になってくれます。
調子に乗って失敗したなと思うことは、セール品で安いから買っておこうと思い、クレジットカードを使い、よく考えるとリボ払いの手数料がかかる為結局安く買ったことにならないという事がありました。気をつけなければいけない点です。
そもそもクレジットカードは支払いの設定金額は自分で選べるタイプをお勧めします。毎月完全に一定額のタイプや、残高によって支払い額が変動するタイプもあり、自分の収入に見合った方法を選び上手に付き合っていくことがクレジットカード利用のポイントです。金利についても各カード会社によって金利が微妙に違う為、十分比較検討した方が良いです。金利は少ないに越したことがないですからね。私がこの間作ったのは、テレビCMで楽天カードマンでおなじみの楽天カード(即日発行並みに早く作れるクレジットカード)なんです。
とにかくポイントが溜まりやすいですし、楽天市場のネットショッピングをはじめ、リアル店舗でも楽天ポイントが溜まるのが気に入っています。

気軽にカードを

どうしても現金の持ち合わせがないときにクレジットカードがある、という感じで
クレジットカードを使っていきたいと思ってたけど、もっと気軽にカードを使ってもいいんだね。クレジットカードは、日常生活を過ごす中でなくてはならない、とても便利な物ですが、発行するまでには時間がかかります。

私は大学生の頃、お金の使い方が分からず無駄遣いをしたり、引き落としに間に合わずに支払えなかった事が何度かあります。
そして支払い後、クレジットカードを使用するのが怖くなり、解約しました。
数年後、またクレジットカードを用意する必要が出て、再度同じクレジットカード会社のカードの発行手続きをしましたが、審査が通らず発行出来ませんでした。どうやら、クレジットカード会社の方で過去の未払い履歴等が残る様で、それが原因で発行出来ない場合はあるそうです。

もう一つ、印象的な経験として、クレジットカードを悪用された事があります。
なるべく利用明細をwebで確認する様にしているのですが、ある時なんとなく見ていたら、全く覚えのない使用履歴を目にしました。利用したとされる会社のサイトを確認したところ、外国の証券会社のサイトでした。本当に知らなかったので、すぐにクレジットカード会社に連絡し、異議申し立てをし、カードを凍結しました。
後日クレジットカード会社から新しいカードが届き、そちらを使用しています。
「本当に悪用ってある事なんだな。」とクレジットカードの恐ろしさを身をもって経験しました。

クレジットカードで支払いをする時は

姪へのプレゼントを買うのにえらく迷ってしまいましたが、
何とかクレジットカードで購入することが出来て、誕生日にも間に合わせることが出来そうです。
今使っているクレジットカードは、この間ネットから申し込んで発行したカードです。
クレジットカードが早く作れるのはこのネット社会ではもう、常識ですね。

クレジットカードの限度額を、1か月間で利用できる金額だと認識している人は案外多いのではないでしょうか。
カードの引き落としが月に1回なのでなんとなく1か月で使える金額だと勘違いしてしまいやすいですが、
実際には、クレジットカードの限度額には特別な期間というのはありません。

分かりやすく言うなら、引き落としされていない分の利用金額によって、限度額に対する猶予が決まるのです。
仮に、カードのショッピング枠が30万円備わっている人が1か月間で10万円の買い物にカードを利用したとします。
そうすると、限度額の残りは20万円です。このまま使い続けるとなると、残りは20万円分の買い物にしか利用できません。

しかし次回の引き落とし日に10万円をきちんと支払うことができれば、限度額の残りは再び30万円になるのです。
クレジットカードの場合、分割払いやリボ払いを利用すると毎月の支払い金額が利用額よりも少なくなってしまいます。
この場合は限度額の残りも支払った金額分しか回復しないので、クレジットカードで支払いをする時は、
限度額までの猶予と未払い分をきちんと把握しておくことが必要なのです。

健康のためにいびきと無呼吸の対策を

先日は早出勤務という事もあり5時に起床しました。
この日は母が体調が悪かった事もあり弁当は私が作りました。
その後、朝食としてトーストと目玉焼きを食べてから出勤しました。
実は私自身もこの頃睡眠が充分でないため、日中の仕事のときの
集中力が続かなくて、強い睡魔のせいで疲労がたまっていました。

職場についてからは夜勤者の引き継ぎを受けて業務を開始しました。
この日は朝食介助後からはずっと入浴業務が担当だったので身体的に疲れました。
退勤後はリフレッシュの為に接骨院に立ち寄ってから帰宅しました。
ちなみに帰宅してからは私が1人で夕食を作りました。
この日はハンバーグと豚汁とサラダを作りました。
家族にも美味しかったと好評だったので嬉しかったですが、
やっぱりとても眠くて、早めに就寝しようとベッドに入ったのですが、
こういう日に限っていびきが大きくなってしまうらしいのです。

家族から教えられて自分でも気をつけるようになったのですが、
どうやら寝ている途中でいびきが大きくなり、無呼吸症状があるようなのです。
そのせいでいつもからだがだるく、朝起きたときでも頭がぼんやりしているのは、
そのせいだったのだと、納得したのでした。ですから、先日かかりつけのお医者さんで
いびきのことを話し、無呼吸症候群になる前にナステントお試しトライアルしてみることになりました。
就寝中の呼吸を補助するので、鼻呼吸がしやすくなって、
疲れがひどい夜でも口呼吸にならず、朝までしっかりと熟睡できるので、
翌朝の疲労感がすっきり取れていることに気が付きました。

やはり睡眠をしっかりととることは健康の上で基本なんだなと思いました。
少なくともいびきをかくということは、呼吸が上気道閉塞や狭窄によって妨げられて
脳へ酸素がしっかり届かない状態で、一晩中浅い眠りしかできないので、
体や精神にとても悪い影響を及ぼしてしまうので、出来るだけ早い段階で
健康のためにいびきと無呼吸の対策をしたほうがいいようですね。